マタニティクリームは1日何回使えば良いの?

すでにマタニティクリームを使っている方も多いと思います。

 

あなたは、1日何回マタニティクリームを使っていますか?

 

マタニティクリームを利用することで、妊娠時にできやすい妊娠線を予防する効果があります。お腹が出てきて、痒くなってくる時期に妊娠腺ができやすいという傾向があります。

 

妊娠腺ができる時期というのは、人それぞれ異ります。妊娠4ヶ月の人もいれば、5ヶ月・6ヶ月頃の人もいるでしょう。お腹が出てきたかな?と感じてからマタニティクリームを使い始めたのではちょっと遅すぎます。

 

妊娠初期のつわりの時期や体調がだいぶよくなってきたぐらい(だいたい妊娠12週ぐらい)から、マタニティクリームを使い始めるのが良いでしょう!

 

マタニティクリームは1日何回?

マタニティクリームを1日何回使えば良いかというのも、特に決まっていませんが、おすすめは1日2回ぐらい使えば良いでしょう!お腹にクリームを塗りこんでいき、あまり強い力ではなく心地よい強さでマッサージをする感じに塗りこんでいきます。

 

妊娠腺ケアで一番大切なのは、保湿です♪しっかりお腹に塗りこんで保湿を意識しましょう!

 

マタニティクリームはいつ塗るの?

マタニティクリームは、いつ塗るのが良いのでしょう?

 

絶対外せないのは、お風呂上りです!

 

お風呂上りにマタニティクリームを塗ることで、お肌への浸透が高まりますので、皮膚の奥の真皮まで潤いを届けてくれるのです♪また、妊娠腺ができるのはお腹だけではありません。お腹だけではなく、バストやお尻や太ももにも妊娠腺のような肉割れができてしまう場合がありますので、ついでに塗りこんでいくと良いでしょう!

 

マタニティクリームは、妊娠時だけではなく、ぜひ産後も利用して下さい!お腹周りが元に戻りやすくなり、綺麗な体をキープすることができるのです。産後は人によっても異なりますが、8ヶ月から1年と見ておいたほうがよいでしょう!

 

妊娠腺ケアをしていなくて、妊娠腺が出てしまった方のほぼ全員が後悔しています!

 

出産後もキレイなお肌で水着も着たい!そんな思いがある方は、できるだけ早い時期から妊娠腺ケアをして下さいね!どんなマタニティクリームを使うのかというのでも、結果が違ってきますので、ご自身にあったマタニティクリームを見つけて下さいね♪

 

マタニティクリームランキングはこちら

 

関連ページ

妊娠腺予防はどれがおすすめ?
妊娠腺の予防にはどんな種類の妊娠腺ケア商品が必要なのでしょう?
妊娠腺はお腹だけじゃない!?
妊娠腺ケアといえば、お腹しかしない方がほとんどです。ですが、実はお腹以外にも気をつけないといけないところがあるんです!
妊娠線を絶対作りたくないならコレをやれ!
妊娠線を絶対作りたくない!もし、あなたの決意が本物ならコレをやって下さい!
おすすめ妊娠線ケア方法を教えて!
妊娠腺ケア方法にはどんなものがあるのでしょう?おすすめの妊娠腺ケア方法をご紹介します!
妊娠線対策に普通のボディクリームではだめなの?
妊娠腺対策には、専用のクリームが必要なのでしょうか?普通のボディクリームではダメなのでしょうか?
太ももに肉割れが!妊娠腺予防クリーム効果ある?
妊娠腺はお腹だけではなく、太ももにできるの?妊娠腺予防クリームは、太ももにも効果があるのでしょうか?
シラノール誘導体って何?効果あるの?
妊娠腺に効果が期待できると言われている「シラノール誘導体」ですが、効果はあるのでしょうか?
妊娠腺対策はできるだけ早い方が良い?
妊娠腺対策はいつ頃始めるのがベストでしょうか?妊娠腺対策はできるだけ早く始めた方が良いのでしょうか?
かゆみが気になると妊娠腺の兆候!?
お腹のかゆみが出てくると、もうすぐ妊娠腺がでる前兆と言われています。本当なのでしょうか?
妊娠線予防には妊娠線予防クリームがおすすめです!
妊娠線は作らないことが大切です。そんな妊娠線の予防には、妊娠線予防クリームがおすすめです!