日本人の8割に妊娠腺ができる!?

妊娠すると色々と体型や体質が変わるくらい出産は命がけです。

 

胎児が成長するとお腹の子も大きくなりますよね。妊娠線が出来る体質や個人差はあります。私は3児の母ですが1人目の時は妊娠線が出来ませんでした。クリームの保湿も塗っていましたが臨月近くなって痒みの症状やお腹が重くなってきたのが始まりで保湿を心がけていました。

 

二人目の時は皮膚が少し伸びていました。引き締めダイエットもしましたが筋肉の伸びなのかたるみなのかなんだか違うようなきがしたまんま二人を妊娠してしまいました。

 

つわりも酷かったせいか産むまでつわりがありお腹も一人目よりもお腹が出るのが早かったせいか妊娠線が出来てしまいました。

 

1人目の時油断したせいか妊娠線が出来てしまいショックでした。経産婦さんの場合は一度妊娠しているので子宮は大きくなっている状態ですので、また妊娠すると再び子宮が大きくなるので妊娠線ができやすいとも言われています。1人目の時妊娠線が出来ていなくて体質的に出来ないと信じ込み2人目の時に妊娠線予防をしていない場合妊娠線が出来る場合があります。

 

日本人の7割から8割で妊娠線ができる

日本人のだいたい7割から8割の割合で妊娠線ができると言われているのです。ちゃんとした結果ははっきりとは報告されていませんが、妊娠線が出来きやすい人の特徴は、アトピー体質な、もともと体質的に痩せている方や
多胎妊娠の人。高齢出産の方、経産婦さん、乾燥肌の方ができやすいと言われています。日本人の肌は白いので妊娠線が出来ると目だってしまう傾向がありますよね。

 

早めに保湿をしてあげると良いですが妊娠線が出来ると母親の象徴とも言われいますが、出来るとやはり女性なので気にしてしまいますよね。

 

妊娠4カ月あたりから保湿をしてあげる事と、つわりが終わり急激に食欲が出てくるので体重が増えてしまい妊娠線ができてしまう原因にもなります。確かに割りあい的には日本人の方が妊娠線が出来やすいと言われいますが、私の経験から思うのは体重増加が8割りだと思います。体重が増える事で膚の中であまり伸びない皮下脂肪が伸びてしまうので断裂が起きるのではないかと思います妊娠前に比べて肌の弾力も衰えてしまったり皮膚も弱く傷つきやすい状態に妊娠中なっているのだと思います。

 

なので妊娠前も保湿をしている方もいらっしゃると思いますが妊娠線予防の為にも保湿をしっかりする事をお勧めします。妊娠中の妊娠線が出来る場所はお腹だけではなく太もも足、お尻まわりにもできると言われていますのでお腹以外に保湿と体重管理をしっかりとし、妊娠線予防をしていみてはいかがでしょうか?

関連ページ

正中線を消す方法はありますか?
妊娠中期から後期に入ると正中腺が出てくる場合があります。できてしまった正中線は消すことができるのでしょうか?
妊娠中に日焼けには要注意!
妊娠中は、特に日焼けに注意して下さい!妊娠中の日焼けのせいで色素沈着が戻らなくなってしまうかもしれません!?
妊娠中は赤ちゃんの分まで食べた方が良い!?
一昔前までは、妊娠中は赤ちゃんの分まで食べた方が良いと言われていましたが、どうも最近の事情は違うようです。
妊娠線前兆?こんなふうになったら気をつけて!
妊娠線ができる前にだいたいの場合前兆があります。もしも、妊娠線の前兆が出てきたら、よりいっそう気をつけてケアする必要があります!
妊娠中の不思議な体験!
今回は妊娠中の不思議な体験をご紹介します!どんな不思議体験か興味ありますか?
妊娠線ケアは毎日しないとダメ!?
妊娠腺ケアって毎日しないと効果ないのでしょうか?毎日ケアするのは大変ですが・・・
妊娠線クリームは1日のどのタイミングで使う?
妊娠線は女性の敵!産後もお腹は綺麗でいたいですよね。だからこそ妊娠中のケアは大事にしたい! だけどどのタイミングで塗れば良いのかわからない。どれくらいの頻度で塗れば良いの?そんな疑問を簡単にお答えします。
妊娠腺の出来やすい人はどんな人?
妊娠腺の出来やすい人や出来づらい人っているのでしょうか?