妊娠線ができてしまったらどうすれば??

妊娠をされている方は、生まれてくる子どもを楽しみにしながらマタニティライフを満喫していることでしょう!

 

けれども、自分のお腹や体が大きくなることで気を付けなければならないことが出てきます。

 

その中の一番が妊娠線です!

 

妊娠線ができるかできないかは妊婦さんの体型や体質によって変わってくるので、何もしなくてもできない人もいれば、逆にどんなにケアしてもできてしまう人もいます。

 

妊娠線前兆としては、妊娠線ができる箇所が赤くなったり痒みを伴ったりすることがあります。

 

特に冬場の乾燥した時期に臨月を迎えると、乾燥を伴った痒みに耐えられず知らないうちに掻いてしまって、それが妊娠線になってしまうこともあります。

 

実際に妊娠線ができてしまった方いますよね?

妊娠線ができてしまった方いらっしゃいますよね?

 

保湿をしっかりしていたり体重管理もしっかりしていたのにできてしまった。どんなに気を付けていてもどんなに頑張って意識して保湿や体重管理や栄養管理をしっかりしてもやはり個人差や体質的なものなどさまざまな原因で出来てしまうのです。

 

妊娠線ができてしまったら、全て消すのは難しいですが薄くする方法はあります。

 

お風呂上りにマッサージをする事です。お風呂上りは血行も良くなっているので皮膚も柔軟になっています。そうする事で皮膚が柔軟で新陳代謝もアップしているのでマッサージをする事で少し妊娠線が薄くなる効果もあると言われています。

 

妊娠中はお腹が大きいのではっきりと妊娠線が薄赤色に目立ちますが産後も同じく消える事はなく痕になってしまいます。妊娠線を消すためには完全に消すことは難しいかもしれませんが、先ほどのお話しにもありましたがマッサージをしつつ専用のクリームをぬる事です。

 

妊娠中も妊娠線が出来ない様にクリームをしっかりぬり保湿をぬる事が大事な事と同様に妊娠線が出来てしまった部分も保湿をしっかりする事が症状の改善をする事に繋がります。

 

保湿のクリームの他にも妊娠線の保湿用のオイルもありますのでオイルでも効果があると言われています。

 

どうしても気になる場合はレーザー治療もあり?

どうしても妊娠線が気になる方にはレーザー治療もできると言われています。

 

妊娠線が出来ている部分にレーザーをあてる治療です。コラーゲンを再生させる治療なので美容関係の治療とも言われているのでレーザー治療を行うことでメスを入れずにできますが、その他のデメリットは照射により火傷をしてしまう場合があります。

 

亀裂の入っている部分を縫う

もう1つは、妊娠線を切開して亀裂の入っている部分を縫い細い線状に変える方法もありますが、縫い終わった後は術後の経過としてばい菌が入っていないかと確認をする場合があるので経過診察が必要です。

 

ダーマローラー

もう1つはダーマローラーといって海外製や日本製もありますが髪の毛より細い数百本刺さっている専用ローラを妊娠線ができている部分を転がす治療法です。

 

表面の皮膚状に穴は開きますが自然に治そうという働きをかけるため自然の力を利用した治療法です。利用者からトラブル報告があるのでしっかりと選び購入して使用する必要があります。

 

もし、妊娠線ができてしまったら、完全に消す事は難しいのかもしれませんが、沢山の方法で薄くすることができることがわかりました。利用上合う合わないなどもありますのでしっかり下調べする事も必要ですが諦めず方法はあるという事がわかりました。

 

ただし、一番安全でオーソドックスな方法は、妊娠線クリームを使って、毎日しっかりマッサージして、保湿に気をつけることです!

 

おすすめの妊娠線クリームはこちら

 

 

妊娠線ケアには肌の保湿と新陳代謝!

妊娠線の予防にクリームやジェルを使用したり、ボディケアを行う妊婦さんも多いですが、ケアを行っていたのにも関わらずできててしまい、妊娠線ショックを受けてしまうこともあります。

 

妊娠線ができたら、肌の保湿と新陳代謝を上げてください。

 

できてしまった妊娠線を消すためのクリームもあるので、上手に活用するのが良いです。お風呂上がりに使用することによって保湿効果が上がりますし、就寝時に保湿力を浸透してくれます。

 

そして、お腹や腰を出来るだけ締め付けない事です。乾燥した箇所にズボンのゴムの跡がついてそこから痒みが出たり、線が出来てしまうこともあるので、ゆったりとした服装を心掛けてください。

 

関連ページ

妊娠腺ってレーザーで消える?
できてしまった妊娠腺は、なかなか消えないと言われています。レーザーで妊娠腺を消すことはできるのでしょうか?
妊娠腺がめちゃ痛い!産後は治るの?
妊娠腺が痒くなるという人はたくさんいますが、妊娠腺が痛くなってしまう場合もあるようなんです。この痛みは治ってくるのでしょうか?