妊娠腺ってレーザーで消える?

できてしまうとなかなか消えない妊娠腺。なんとかして消したい!と様々な方法を試している方も少なくありません。

 

そんな妊娠腺が、レーザーで消えるというのは本当なのでしょうか。

 

美容クリニックには、レーザーを使った施術がたくさんあります。例えばレーザーでの脱毛や、レーザーでのシミ取りなど。そのレーザーを使って、気になる妊娠腺を治療してくれるクリニックがあるようです。

 

レーザー治療って難しいの?

レーザーによる妊娠腺の治療は、痛みもなく、1回の施術にかかる時間も短時間ですみます。ですので、産後の忙しい女性でも通いやすくなっているようですね。

 

妊娠腺は、皮膚が一度裂けてしまっている状態です。その裂けた皮膚の間にレーザーを当てて、皮膚の再生を早める手助けをします。これを何度か繰り返すことにより、妊娠腺を目立ちにくくすることができます。

 

ただし、妊娠腺やお肌の性質には個人差があります。

 

中には治療により完全に消える人もいますが、多少残ってしまう場合ももちろんあります。一度ついた妊娠腺は、なかなか消えないというのが現状です。可能な限り目立ちにくくすることは可能ですが、レーザーの治療でも100%綺麗にするのは難しいということを念頭に置きましょう。

 

しかし、レーザーには美肌効果もありますので、治療を受けることによりお肌が綺麗になる効果もあります。妊娠腺に悩んでいる人は、一度プロの手で治療を受けてみるのもいいかもしれませんね。

 

関連ページ

妊娠腺がめちゃ痛い!産後は治るの?
妊娠腺が痒くなるという人はたくさんいますが、妊娠腺が痛くなってしまう場合もあるようなんです。この痛みは治ってくるのでしょうか?
妊娠線ができてしまったらどうすれば??
妊娠線ができた時。やはりショックですよね。妊娠線は一度出来てしまったらなかなか消えません。もしも出来てしまったら?どうしたら良い?そんな疑問を簡単に私なりに記事にしてみました!