おすすめ妊娠線ケア方法を教えて!

妊娠中期から後期に入ると、妊娠線の心配が出てきます。コツコツとケアをしている人は、していない人に比べて肌がやわらかくプニプニしていて妊娠線が出にくい状態になっています。

 

ケアをしていない人は、既に妊娠線が下腹部にくっきりと出ている場合が多いのですが、下腹部は見えにくいので妊娠線ができてしまっていることに気づきにくく、そのまま放置してしまうことが多いようです。

 

産後自分のお腹を見てビックリするケースが多いので、きちんと妊娠線ケアや予防をしていきたいものです。

 

おすすめのケア方法

おすすめのケア方法は、お風呂上がりにクリームを塗ることです。乾燥させないように、特に下腹部を中心に塗りこむように優しくマッサージをしていきます。そして、全体にまんべんなく塗っていきましょう。

 

クリームによっては、マッサージ不要でそのまま塗るだけのタイプもあるので、専用の妊娠線予防クリームがおすすめです。冬場はマッサージをしている間に体が冷えてしまうので、塗るだけのタイプが負担にならないと思います。

 

妊娠中期から産後3ヶ月くらいまで継続してケアしていくことで、妊娠線ができにくいお腹になり回復も早いです。

 

やっておけば良かったと後悔しないためにも、毎日コツコツと取り組んでいくことがポイントです。

関連ページ

妊娠腺予防はどれがおすすめ?
妊娠腺の予防にはどんな種類の妊娠腺ケア商品が必要なのでしょう?
妊娠腺はお腹だけじゃない!?
妊娠腺ケアといえば、お腹しかしない方がほとんどです。ですが、実はお腹以外にも気をつけないといけないところがあるんです!
妊娠線を絶対作りたくないならコレをやれ!
妊娠線を絶対作りたくない!もし、あなたの決意が本物ならコレをやって下さい!
妊娠線対策に普通のボディクリームではだめなの?
妊娠腺対策には、専用のクリームが必要なのでしょうか?普通のボディクリームではダメなのでしょうか?
太ももに肉割れが!妊娠腺予防クリーム効果ある?
妊娠腺はお腹だけではなく、太ももにできるの?妊娠腺予防クリームは、太ももにも効果があるのでしょうか?
シラノール誘導体って何?効果あるの?
妊娠腺に効果が期待できると言われている「シラノール誘導体」ですが、効果はあるのでしょうか?
妊娠腺対策はできるだけ早い方が良い?
妊娠腺対策はいつ頃始めるのがベストでしょうか?妊娠腺対策はできるだけ早く始めた方が良いのでしょうか?
マタニティクリームは1日何回使えば良いの?
マタニティクリームが大切なのは、わかったと思いますが、マタニティクリームは、1日何回ぐらい使えば効果的なのでしょう?
かゆみが気になると妊娠腺の兆候!?
お腹のかゆみが出てくると、もうすぐ妊娠腺がでる前兆と言われています。本当なのでしょうか?
妊娠線予防には妊娠線予防クリームがおすすめです!
妊娠線は作らないことが大切です。そんな妊娠線の予防には、妊娠線予防クリームがおすすめです!