妊娠線クリームは1日のどのタイミングで使う?

妊娠線って女性にとったら悩みどころですよね。妊娠線にならない様に一生懸命ケアしているお母さんは沢山いると思います。

 

妊娠線はお腹の赤ちゃんがどんどん大きくなりお腹の内側の皮膚が亀裂が起きてしまい赤紫色にできてしまいます。スイカのような模様になってしまいます。

 

お腹だけではなく、太ももや胸などにもできてしまいます。

 

どんどんお腹が大きくなると自分の目では見えなくなって産後に気づいたら出来ていたというお話もあります。どんなにケアしても出来てしてしまうのです。個人差もありケアしている人でも出来てしまったりあまりケアしていないのに出来てしまう場合もあります。

 

妊娠線予防のクリームは他のクリームよりも保湿力が優れているので専用のクリームを使用する事をお勧めします。

 

だいたいですが塗る期間は妊娠初期から産後一年くらいは塗り続けた方が良いと思われます。万が一妊娠線が出来てしまっても消える事はなかなか難しいですが産後1年は塗る事をお勧めします。

 

妊娠線クリームの使い方

妊娠線クリームの塗る頻度はだいたいですが、1日に2回くらい塗る事が良いと思います。

 

お風呂上りの方が血流も良く保湿効果もあるのでお風呂上りに塗ると良いでしょう。

 

妊娠線ができる前兆はピリピリしてお腹回りが痒くなってきたり痛くなってきたときにできやすいと言われいます。

 

私の経験上ですが乾燥肌の方はできやすいと言われていますが粉がふくくらいカサカサだったりする場合は頻度を上げて塗ると良いですね。

 

皮膚が乾燥するとできやすいので個人差もありますがカサカサしたり痒みがあった場合はいつもより多く塗ると良いですね。妊娠線はだいたいお腹が大きくなる5カ月目から臨月ができやすいと言われています。お腹まわりだけではなくお尻やふとももなども塗る事をお勧めします。

 

お腹が大きくなると自分の手では塗れなくなってきた時には手伝ってもらうことも大切ですね。妊娠線は赤ちゃんやお母さんには影響ありません。でも女性ですから美には必然的に気になりますよね。なので予防はやはり大切ですよね。

 

一日に塗る頻度は人によりけりですが一般的には2回ほど塗りますが乾燥や痒みがあった場合は頻度を増やしても良いです。

 

肌のバリアのバリアが低下するのは朝の起床の時とお風呂上りとも言われていますのでたっぷりと多めに塗ってみても良いですね。これを気に自分の肌をしるチャンスかもしれません。出来るとなかなか消えない妊娠線。予防をしっかりする事が大切ですね。

関連ページ

正中線を消す方法はありますか?
妊娠中期から後期に入ると正中腺が出てくる場合があります。できてしまった正中線は消すことができるのでしょうか?
妊娠中に日焼けには要注意!
妊娠中は、特に日焼けに注意して下さい!妊娠中の日焼けのせいで色素沈着が戻らなくなってしまうかもしれません!?
妊娠中は赤ちゃんの分まで食べた方が良い!?
一昔前までは、妊娠中は赤ちゃんの分まで食べた方が良いと言われていましたが、どうも最近の事情は違うようです。
妊娠線前兆?こんなふうになったら気をつけて!
妊娠線ができる前にだいたいの場合前兆があります。もしも、妊娠線の前兆が出てきたら、よりいっそう気をつけてケアする必要があります!
妊娠中の不思議な体験!
今回は妊娠中の不思議な体験をご紹介します!どんな不思議体験か興味ありますか?
妊娠線ケアは毎日しないとダメ!?
妊娠腺ケアって毎日しないと効果ないのでしょうか?毎日ケアするのは大変ですが・・・
日本人の8割に妊娠腺ができる!?
日本人の妊娠線の割合はどれくらいでできないの?妊娠は嬉しいけど妊娠線が出来てしまうとやはりショックですよね。 妊娠線ってどんなタイミングでできるの?妊娠線ができるお話しを簡単に私なりに記事にしたいと思います。
妊娠腺の出来やすい人はどんな人?
妊娠腺の出来やすい人や出来づらい人っているのでしょうか?