妊娠腺予防はどれがおすすめ?

妊娠中の女性の悩みと言えば、妊娠腺です。一度できてしまうとなかなか消えにくいので、なんとか妊娠腺ができないように心がけているという人もたくさんいます。

 

妊娠腺の予防には、保湿が一番効果的です。保湿を毎日心がけていれば、妊娠腺は高い確率でできにくくなります。

 

妊娠腺予防の保湿剤には、様々な種類があります。大きく分けて、

クリーム

ローション

オイル

があります。一体どれがいいの?と悩む人も多いでしょう。

 

妊娠腺予防ケア商品をを選ぶポイントは?

どの妊娠腺予防ケア商品にするかは、自分の肌質に合わせるのが一番でしょう!

 

最も水分量が高いのが、ローションです。ローションは保湿剤の入った水分で、使い心地もさっぱりしています。

 

次に、クリームは水分をほとんど含まず、ローションよりも高保湿な使い心地となります。お肌はしっとりとするので、より乾燥が気になる人にはもってこいです。

 

そして、オイルは、油分を基調にした保湿剤です。肌に塗るとベタつきがありますが、使用感はなめらかで、塗りやすくなっています。

 

妊娠腺を予防するには、まずローションで水分を補給し、その上からクリームやオイルで保湿する、という順番が最もおすすめです。季節や肌の状態に合わせて、ローションやクリーム、オイルの量を調節してみてください。

 

ただし、違う種類を重ねて使うと肌が荒れてしまう人もいます。あくまで自分の肌質に合うものが一番おすすめなので、お気に入りを探してみましょう。塗る際には、ケチらずにたっぷりの量を塗るのがおすすめです。毎日、お風呂上りや就寝前・起床時など、少しでも乾燥を感じたら使うようにしましょう!

 

何種類も使うのはちょっと面倒という方は、こちらのマタニティクリームを使ってみてはいかがでしょうか?基本的に1つの種類のみでOKです!

 

おすすめのマタニティクリームはこちら

 

関連ページ

妊娠腺はお腹だけじゃない!?
妊娠腺ケアといえば、お腹しかしない方がほとんどです。ですが、実はお腹以外にも気をつけないといけないところがあるんです!
妊娠線を絶対作りたくないならコレをやれ!
妊娠線を絶対作りたくない!もし、あなたの決意が本物ならコレをやって下さい!
おすすめ妊娠線ケア方法を教えて!
妊娠腺ケア方法にはどんなものがあるのでしょう?おすすめの妊娠腺ケア方法をご紹介します!
妊娠線対策に普通のボディクリームではだめなの?
妊娠腺対策には、専用のクリームが必要なのでしょうか?普通のボディクリームではダメなのでしょうか?
太ももに肉割れが!妊娠腺予防クリーム効果ある?
妊娠腺はお腹だけではなく、太ももにできるの?妊娠腺予防クリームは、太ももにも効果があるのでしょうか?
シラノール誘導体って何?効果あるの?
妊娠腺に効果が期待できると言われている「シラノール誘導体」ですが、効果はあるのでしょうか?
妊娠腺対策はできるだけ早い方が良い?
妊娠腺対策はいつ頃始めるのがベストでしょうか?妊娠腺対策はできるだけ早く始めた方が良いのでしょうか?
マタニティクリームは1日何回使えば良いの?
マタニティクリームが大切なのは、わかったと思いますが、マタニティクリームは、1日何回ぐらい使えば効果的なのでしょう?
かゆみが気になると妊娠腺の兆候!?
お腹のかゆみが出てくると、もうすぐ妊娠腺がでる前兆と言われています。本当なのでしょうか?
妊娠線予防には妊娠線予防クリームがおすすめです!
妊娠線は作らないことが大切です。そんな妊娠線の予防には、妊娠線予防クリームがおすすめです!