妊娠中は赤ちゃんの分まで食べた方が良い!?

妊娠して赤ちゃんが大きくなってくるにつれて、

 

『赤ちゃんの分まで私が食べなきゃ!』

 

そう思う方が結構多いんです。

 

一昔前には確かにそのように言われていたようですが、最近は違います。

 

逆に赤ちゃんの分と食べてしまい、急激に体重が増えてしまうことはリスクになってしまいますので注意して下さい!

 

太りすぎてしまうことで、妊娠中期後半から後期にかけて

妊婦さん自身が病気になるリスク

妊婦さんの脂肪による出産のリスク

赤ちゃんの大きくなり過ぎによる出産のリスク

生まれてきた赤ちゃんの生後に影響するリスク

など様々なリスクが高まってしまうのです。

 

妊婦さん自信が病気になるリスク

食べたものは、ほとんどお母さんの栄養となります。
太りすぎてしまうことで、妊娠糖尿病など様々な病気になってしまうリスクがあるんです。

 

食事の量は、妊娠前と同じで構いません。たくさん食べ過ぎてしまうことがリスクを高めてしまいます。

 

妊婦さんの脂肪による出産のリスク

妊婦さんが太りすぎると、産道の内側に脂肪がついて狭くなってしまい、赤ちゃんがなかなか下りてこられなくなってしまいます。

 

これは、非常に危険ですし、ツライ出産になってしまいます。

 

赤ちゃんの大きくなり過ぎによる出産のリスク

昔は、大きく生まれた方が喜ばれる風潮がありましたが、最近では大きすぎる赤ちゃんはトラブルの一つと考えられています。

 

大きな赤ちゃんは頭が通った後に肩が引っかかって出れないというリスクがあります。

 

このように最近では、妊婦さんが必要以上に太ってしまうことは、リスク以外の何者でもありません。

 

昔の人はなぜ??

では、なぜ昔の人は『赤ちゃんの分まで食べなきゃ』って思っていたのでしょう?

 

それは、一昔前には日常の栄養状態が良くなかったからです。だから、妊娠中には意識してしっかり食べないとお腹の赤ちゃんに良くないですからね!

 

でも、現代には通用しない話です。お腹の赤ちゃんは、最低限水分と糖分さえあれば、育っていきます。これまで通りに自分の分だけ普通に食事をしていれば十分です。

 

バランスの良い食事を取り、適度の運動をすることで体重管理をしっかりしていきましょう!

 

関連ページ

正中線を消す方法はありますか?
妊娠中期から後期に入ると正中腺が出てくる場合があります。できてしまった正中線は消すことができるのでしょうか?
妊娠中に日焼けには要注意!
妊娠中は、特に日焼けに注意して下さい!妊娠中の日焼けのせいで色素沈着が戻らなくなってしまうかもしれません!?
妊娠線前兆?こんなふうになったら気をつけて!
妊娠線ができる前にだいたいの場合前兆があります。もしも、妊娠線の前兆が出てきたら、よりいっそう気をつけてケアする必要があります!
妊娠中の不思議な体験!
今回は妊娠中の不思議な体験をご紹介します!どんな不思議体験か興味ありますか?
妊娠線ケアは毎日しないとダメ!?
妊娠腺ケアって毎日しないと効果ないのでしょうか?毎日ケアするのは大変ですが・・・
日本人の8割に妊娠腺ができる!?
日本人の妊娠線の割合はどれくらいでできないの?妊娠は嬉しいけど妊娠線が出来てしまうとやはりショックですよね。 妊娠線ってどんなタイミングでできるの?妊娠線ができるお話しを簡単に私なりに記事にしたいと思います。
妊娠線クリームは1日のどのタイミングで使う?
妊娠線は女性の敵!産後もお腹は綺麗でいたいですよね。だからこそ妊娠中のケアは大事にしたい! だけどどのタイミングで塗れば良いのかわからない。どれくらいの頻度で塗れば良いの?そんな疑問を簡単にお答えします。
妊娠腺の出来やすい人はどんな人?
妊娠腺の出来やすい人や出来づらい人っているのでしょうか?