妊娠線はぽっちゃりの方が出来やすい!?

妊娠線は、妊娠によってお腹の皮膚が急激に引っ張られることによって表皮の内側の組織が追い付かず、皮下脂肪や真皮層がちぎれることで出来やすい症状です。

 

マッサージをして血行をよくしたり、保湿クリームをつけたりすることで肌を潤わせてある程度予防することはできますが、体質や肌質によって妊娠線が出来やすい人もいればできにくい人もいます。

 

妊娠線が出来やすい人にとってはどんなお手入れをしていても出産後にいくつかの線が出来ていたなんてことは決して珍しくありません。私もお手入れをしていたのに線が出来てしまいました。

 

妊娠線はどんな人に出来やすい?

妊娠線は、どんな人が出来やすいのかと言うと、まず表皮の下で引きちぎれてしまう皮下脂肪が多い人は、妊娠線が出来やすい体質です。

 

皮下脂肪は、妊娠中にはお腹の中の胎児を保護するために誰でもその量は多くなりますが、もともと皮下脂肪が多くついている人の場合には、お腹の成長に追いつけない成分の量が多いということで、妊娠線が出来やすくなってしまいます。

 

皮下脂肪が多くついていることが多いぽっちゃり体型の人は、そうした点で妊娠線が出来やすい体質と言えるかもしれませんね。もちろん、痩せている人でも皮下脂肪が多くついている人はたくさんいるので、必ずしもぽっちゃりでないから妊娠線ができにくいというわけではありません。

 

女性の方が妊娠線出来やすい体質

女性は男性よりも皮下脂肪は多くついていることが多いものです。運動不足でお腹がポッコリすることが多いという人は、外見はスリムでも皮下脂肪の量が多いために線が出来てしまいやすい体質と言う可能性もあります。

 

妊娠線が出来てしまいやすい体質はいろいろあるので、ぽっちゃりでも妊娠線が出来ないという人ももちろんいますし、お腹があまり大きくならなかったのに出産後にたくさんの線が出来てしまっていたという場合もあります。

 

もともとスリムな人で運動不足の人は、血行があまり良くないことが多いだけでなく、皮膚が伸びることになれていないため、少しお腹が大きくなっただけでもくっきり妊娠線ができてしまう場合もあるので注意しなければいけません。

 

関連ページ

妊娠腺ってどうしてできるの?
そもそも妊娠腺ってどうしてできるのでしょう?妊娠腺の基礎知識にお答えします!
妊娠腺はいつ頃から出ますか?
妊娠腺はいつ頃から出るのでしょうか?そして、妊娠腺のケアはいつ頃からするべき?
妊娠腺ってどうして一度できると消えないの?
妊娠腺って一度できると消えないと言われていますが、どうして一度できると消えないのでしょう?
マタニティクリームはいつからいつまで使うのがベスト?
気付いた時にはもう遅い?妊娠腺予防クリームはいつからいつまで使うのがベストなのでしょう?
双子の妊娠線予防はいつからやれば良いの?
双子の場合、特別な妊娠腺予防が必要なのでしょうか?また、はじめる時期も違うの?
妊娠腺は美容整形でキレイになる?
見るたびに憂鬱になってしまう妊娠腺・・・。妊娠腺は、美容整形でキレイになるのでしょうか?
妊娠腺は産後にもできる?
妊娠腺ができるのは、妊娠中だけじゃなく、産後にできることもあるのでしょうか?
妊娠線の前兆はかゆみが出るって本当?
妊娠線の前兆はかゆみが出るって本当でしょうか?かゆみが出たら警告のサイン!?
経産婦さんの方が妊娠線が出来やすいの?
経産婦さんは、一度出産を経験しているので、お腹の皮膚も伸びやすくて、妊娠線は出来にくいのかと思っていましたが、実は経産婦さんの方が出来やすいのでしょうか?
【油断禁物!】出産後に妊娠線はできる!?
妊娠線ってご存知ですか?妊娠中やはり気になるのが妊娠線!体型もそうですが女性はいつまでも綺麗でいたい!ですが出産後妊娠線ができる話知っていました?妊娠線は出産後も出来るのか気になる方必見です!簡単私なりにまとめてみました。
妊娠線予防クリームって効果あるの!?
妊娠線クリームって実際には効果があるの?ケアはしっかりしているつもりでも塗るだけで本当に妊娠線ができないの?妊娠線クリームってどんな成分が入っているの?詳しいお話しを私なりに簡単にお話ししたいと思います。