素顔のママで

「素顔のママで」は、2日に1回のケアでOKという、結構珍しいタイプの妊娠線クリームです!

 

たっぷりの保湿成分を配合しているからこそ、2日に1回という少ない使用回数でも、効果が持続するんです。「素顔のママで」は、お肌にもとっても優しい無添加処方のため、敏感肌の方でも安心して使うことができます!

 

 

しかも、定期コースなら初回はたったの500円で購入することができます。さらに、2回目以降も約60%OFFで購入できますので、かなりお買い得です!

 

 

 

素顔のママでをおすすめしたいのはこんな方!

誰でも妊娠出産を経験すれば、多少は体型が崩れてしまったり妊娠腺ができて嫌な思いをするでしょう。

 

妊娠前後に起こる肌トラブルに対応できるジェルタイプのオールインワンゲルが素顔のママでなのです。

 

この素顔のママでを作るにあたっては出産経験のあるママ達にアンケート調査を行った上で開発しています。デリケートな肌に優しいことはもちろんのことその効き目が実感できない意味がありません。

 

成分にとことんこだわり、その使用感も追及しています。べたつくことがなく、さらっと使えるのも好評なのです。どうしてもオイルタイプだとしっとりはするのですが使った後のあのべたっとした感触が嫌だという方が多いのです。

 

「素顔のママで」は3種類の保湿成分が!

どんな妊娠腺対策商品でもそうですが、この素顔のママでも3種類の保湿にはこだわっています。ナノ化セラミドで浸透して潤いをしっかりとキープ。

 

水溶性コラーゲンでお肌を整えて不足しているハリを補給。トリプルヒアルロン酸で保湿力アップ。また肌荒れをなおしていくために水溶性プラセンタとグリチルリチン酸2Kを配合しています。

 

水溶性プラセンタは肌に浸透してメラニンの生成を抑制しながらきれいな肌を作り上げます。グリチルリチン酸2Kはニキビや肌荒れを予防します。ニキビケアでも有名な成分ですが、ニキビができた後のケアにも使える成分です。

 

もちろん、無添加処方で余計な成分は入っていません。この他にも7種類の天然由来成分で妊娠腺やその他の肌トラブルを予防、サポートしていきます。

 

素顔のママは他の妊娠線クリームとここが違う!

通常の妊娠腺クリームとは違って、素顔のママではオールインワンゲルなので油分が少なく、水分が多い感触になります。

 

この肌への感触は使う人の好みもありますので自分が好きなタイプを選んでいいと思います。べたつくのが嫌いな人はこのようなゲルタイプを使えばさらっとした感触を好む傾向にあるようです。

 

逆に乾燥肌の人はオイルタイプでしっかりと保湿をするか、オイルとゲルの中間にあたるクリームタイプを選ぶといいでしょう。片方だと物足りない人は両方を兼用してもいいと思います。自分の肌タイプに合わせて選んでみるといいかもしれません。

 

とはいってもこの素顔のママでは化粧品なので妊娠腺対策としてではなく、オールマイティに使える便利なアイテムと考えていいでしょう。

 

さらっとしていても保湿力はきちんとあります。ナノ化セラミド、水溶性コラーゲン、トリプルヒアルロン酸、水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、トレハロース、プルーン酵素分解物、ヒメフクロエキス、アンティチョークエキス、スターフルーツ葉エキス、カモミラエキス―1、セイヨウナシ果汁発酵液といった化粧品の成分としてはおなじみのものが多く採用されており、添加物も一切除去しているので敏感になりがちな妊婦さんにも安心して使っていただくことができるようになっています。

 

無香料タイプなので、妊娠初期につわりがあったとしても香りを気にすることなく使用できると評判なのです。

 

素顔のママが購入できるのはココだけ